北斗アーカイブス キャラクター:シュケン

コミックス


【流派】北斗神拳

1800年前に北斗神拳を創始した北斗宗家伝承者。シュメの息子にあたる。同じ日に生まれたいとこのリュウオウが伝承者となる予定だったが、リュウオウの母オウカによる命懸けの嘆願のおかげで伝承者の座に就いた。北斗宗家の拳法が極められた拳法がゆえに受け身の技も完成されており、実戦での威力を失っていたために北斗神拳を生み出す。また、のちの北斗神拳伝承者に母親を失ったリュウオウの子孫に愛を説けという遺言を残した。

登場作品