北斗アーカイブス キャラクター:カイオウ

コミックス


【流派】北斗琉拳

【技】闇琉霏破、凄妙弾烈、死環白など

修羅の国・第一の羅将で、ラオウとトキの兄にあたる。少年時代にヒョウの従者としての宿命を背負わされたことを恨み、ヒョウの記憶を奪う。成長すると武の掟が支配する修羅の国を作り上げて国を統治。ケンシロウが修羅の国にやってくると、自ら出陣してケンシロウを打ち破る。その後も策を講じてケンシロウを追いつめるが、シャチに計画を狂わされたうえ、最後は再戦を挑んできたケンシロウに敗れ、ヒョウとともに絶命した。

登場作品