北斗アーカイブス キャラクター:ジュウケイ

コミックス


【流派】北斗琉拳

ケンシロウやラオウ、トキをリュウケンの許に送った人物。かつて北斗琉拳の秘めた魔力に心を狂わされ、妻子を殺害した過去を持つ。また、北斗宗家に伝わる秘拳のありかを知るヒョウの記憶を奪っている。修羅の国にやってきたケンシロウに秘拳を伝えるため、ヒョウの記憶を取り戻そうとする。しかし、実はヒョウの記憶を奪った張本人はカイオウだったことをヒョウとの戦いの最中に知り、最後はヒョウの手にかかって死亡した。

登場作品