北斗アーカイブス キャラクター:ヒョウ

コミックス


【流派】北斗琉拳

【技】闇琉天破、擾摩光掌、万手魔音拳など

修羅の国・第二の羅将。ケンシロウの兄にあたり、北斗宗家の長男として誕生するが脆弱ゆえに北斗神拳伝承者から外され、ジュウケイの許で北斗琉拳を学ぶ。少年時代に己の記憶を封じたカイオウの策略で、リンを追って修羅の国にやってきたケンシロウと激突。この戦いの最中に記憶を取り戻し、その後はケンシロウの協力者となってリンの救出に赴く。これらの戦いを通じて深い傷を負ってしまい、最後はカイオウと和解して息絶えた。

登場作品