北斗アーカイブス キャラクター:バット

コミックス


リンとともにケンシロウの戦いを目撃し続けた少年。ラオウに勝利したケンシロウと別れたのち、逞しく成長したバットはリンやリハクとともに北斗の軍を設立。圧政を強いる帝都軍に反抗する。その後、帝都軍や修羅の国を平定したケンシロウにリンを託されるが、リンはケンシロウと結ばれるべきと考え、あえてリンの記憶を封印。しかし、ボルゲとの戦いで瀕死の重傷を負ったのち、ケンシロウの計らいでリンと結ばれる。

登場作品