北斗の拳オフィシャルウェブサイト ホーム 作品解説 北斗アーカイブス ニュース一覧 リンク 北斗語り

2014年6月アーカイブ

レガシー・オブ・リボルテック「爆裂! ジード団」襲来!!

(2014年6月17日 12:00)


海洋堂のアクションフィギュア「リボルテック」シリーズより、再販の要望が高い中から選ばれた製品を復刻するのが「レガシー・オブ・リボルテック」。ケンシロウとレイに続いてジード団が登場!!
北斗神拳により身体が爆裂するさまを、差し替えなしで再現してしまう、驚異のトランスフォームギミックを搭載し、リファインされたパッケージとともに2014年8月25日発売予定。

【レガシー・オブ・リボルテック LR-007】北斗の拳シリーズ 爆裂! ジード団
暴力こそがすべての世紀末、略奪と殺戮を繰り返していたジード団の一味の末路。
計算されつくした爆裂ギミックは、これまでになかった全く新しい発想で、爆発した内蔵パーツや頭部がすべて上半身に収納される。

zeed1.jpg 全高:約155mm
可動部位:全22箇所
原型制作:大嶋優木/SCULPTED BY OOSHIMA YUUKI

希望小売価格:3,600円+税
発売日:2014年8月25日
©武論尊・原哲夫/NSP 1983, 版権許諾証GM-604
zeed2a.jpg

しかも爆発過程で頭を取り外して付け替えるのではなく、くるりと回転させるだけで一瞬のうちに「変形」できてしまうという徹底ぶり。
その変形ギミックを支えているのは、4個のリボルバージョイント。
このこだわりの設計思想は、トランスフォーマーのビッグネームファン、大嶋優木ならではの完成度といえます。

付属品:斧×1、ディスプレイベース×1

[海洋堂 レガシー・オブ・リボルテック]