ニュース

お知らせケンシロウ伝

ZEROケンシロウ伝 試写会大盛況!

20080925_shisha.jpg
真救世主伝説五部作最終章である『ZERO ケンシロウ伝』の試写会を、9月25日、池袋シネマサンシャインにおいて開催し、抽選で選ばれた多くの北斗ファンと報道関係者が来場。尚今回は、最高のクオリティを目指すため、当日も作画や曲のリテイク、カッティングが進行している中での「零号」の試写とさせていただきました。

製作総指揮の堀江信彦氏、原作の武論尊氏、原哲夫氏が、舞台挨拶に登壇。25周年を迎えての想いや本作について語りました。「五部作の最終章であるが、北斗の拳のストーリーの一番冒頭を描いた作品。ここから見始めるのもいいと思う」と武論尊氏。

鑑賞後のインタビューでは、「今まで知らなかったケンシロウ救世主誕生のオリジナル秘話を見れて感動した」「これまでの5部作で一番心に響いた。北斗の拳の違う新たな一面を見せてもらった」等の感想を頂きました。
※このインタビューは10月4日(土)フジテレビ「めざましどようびメガ」で放送される予定です。是非ご覧ください。